アクリストンシンク   プラス AC105-B

アクリストン
プラス AC105

システムキッチンメーカーには、様々な樹脂系シンクが販売されています。

多くのメーカーでは、樹脂系シンクのディスポーザー対応をとっておらず、ディスポーザーを取付ける現場では、ステンレスシンクへと変更されています。

ディスポーザーも必要であり、樹脂シンクのほうが良いというニーズにシンクを最適化します。

人工大理石シンクにディスポーザーが取付けできないとされるのは、ディスポーザーが発生する振動などを理由にされています。

イン・シンク・イレーターのディスポーザーAC105-Bには、SoundSeal® テクノロジーがあり、ディスポーザーの振動をシンクから独立させています。

ディスポーザーがあっても、安心して人工大理石シンクを使うことができます。

クリナップ 流レールシンク(アクリストン)

クリナップの流レールシンク(アクリストン)や、ラクエラのアクリストンシンクにも、ディスポーザーの取付けをおこなっております。

ディスポーザーを使いながら、人工大理石シンクの良さも実感できます。

アーディスのキッチン最適化は、様々な人工大理石シンクに対応しているため、ディスポーザーがある現場では、一度、ご相談ください。

クリナップ アクリストンシンク

お気軽にお問合せください。03-6231-7182営業時間 9:00 – 17:30[土日・祝日除く]

メールでのお問合せはこちら