ディスポーザーで「流せるもの・流せないもの」です。
下記のリンクから、PDF版をダウンロードできます。

【流せるもの 流せないもの】直接投入型ディスポーザー編

【流せるもの 流せないもの】ディスポーザ排水処理システム編

「直接投入型ディスポーザー」と「ディスポーザ排水処理システム」では、流せるものに少し違いがあります。
該当するものをダウンロードしてください。

直接投入型ディスポーザー編
ディスポーザ排水処理システム編

ディスポーザーで流せるもの

野菜くず・残飯・魚・魚の骨・鶏の骨・麺類・パンなど全般。
「直接投入型ディスポーザー」は、卵の殻、アサリ、シジミなどの貝殻も流せます。

スイカの皮やメロンの皮、グレープフルーツやとうもろこしの芯などは、小さくしてから投入することで、粉砕処理が速くなります。

処理時間がかかるもの

生肉(脂身)

生の鶏の皮

生のイカなど

たまねぎの皮 枝豆の皮

生肉や生の鶏の皮などは、湯通しすると、すぐに処理できます。

ディスポーザーで流せないもの

流せないものは、ディスポーザーの故障や排水詰まり、ディスポーザー専用処理槽などに影響を与えます。

牛・豚の大骨・サザエ・牡蠣やアワビなどの大きな貝殻。

生のお米。

未調理のカップ麺。

トウモロコシの髭と皮、タケノコの皮。

「ディスポーザ排水処理システム」は、卵の殻、アサリ、シジミの貝殻は流せません。

大量の熱闘や、大量の熱い食品は、ディスポーザーを傷めます。
冷ましから投入するか、流水とともに温度を下げながら、投入してください。

絶対に、流してはいけないもの

食品くず以外のもの。
ディスポーザーは、生ごみ粉砕処理機です。食品以外のものを流そうとしないでください。

大量の油(天ぷら油など)
薬品・溶剤
プラスティック、金属、紙、木材、輪ゴム

お気軽にお問合せください。03-6231-7182営業時間 9:00 – 17:30[土日・祝日除く]

メールでのお問合せはこちら