ディスポーザーの最終進化系 AC105

イン・シンク・イレーターのディスポーザーAC105に搭載されている、独自機能の詳細です。

SoundSeal® テクノロジー

ディスポーザーの音を静かにさせる独自の技術で、設置するキッチンの種類を問わず、静穏性を高めています。

『シンクバッフル』

投入口に備えられたスプラッシュガードは、シンクとの表面にウォーターダムをつくりだし、処理室内部で発生する粉砕音が外部に漏れるのを軽減しています。

『アンチバイブレーションマウント』

独自の防振マウントで、ディスポーザーの振動を孤立させています。
音の正体は振動です。シンクへ伝わる振動を軽減することで、取付けられる環境に影響をうけることなく、音を軽減できる仕組みを備えています。

『防振テールパイプ』

屋内配管へ伝わるディスポーザーの振動を軽減させています。
時間を気にすることなく、ディスポーザーを使用することができます。

『防振トリムシェル』 Multi-Layer SoundLimiter™

処理室内部からモータ部分までを覆う化粧カバーは、単なるカバーではありません。
処理室内部やモーターから発生する振動をカバーにおいても軽減させるデザインとなっています。

MultiGrind®テクノロジー

処理室内部は、独自の技術で、投入されたものを2段階の工程で処理するように設計されています。
従来のメカニズムでは、硬い食材ほど粉砕が速い傾向にありますが、この技術では、硬い食材だけではなく、柔軟性のある食材までを一様に処理できるようにしています。

お問合せは、お電話またはファックス、メールで可能です。
ご都合の良い方法で、ご相談ください。