ディスポーザーAC105-B

使い易さ一番のディスポーザー AC105-B

イン・シンク・イレーターは世界80ヶ国で販売され、全世界で70%以上をのシェアを持つディスポーザーのブランドです。

始動方式は、「連続投入式」が基本スペックとなっており、次から次へと投入することができるため、家事の時短に役立ちます。

投入口には、シンクバッフルが装備され、スプーンやフォークの落下を未然に防ぎます。

また、ステンレス製のフランジを採用することで、掃除が楽になり、シンクの衛生環境を保ちます。

多彩なオプションスイッチで、様々なキッチンレイアウトに対応できます。

イン・シンク・イレーター独自のクイックロック方式で、シンクタイプを限定することなく、取付けができるため、幅広いユーザーニーズに対応することができる製品です。

AC105-Bは、日本正規品の型式となっています。

電源交流100V 50/60Hz
定格消費電力280W/205W
定格時間2分
電動機形式分相指導誘導電動機 極数:4極
投入方式連続投入式
オプション部品により「フタスイッチ式」への変更が可能
粉砕方式ハンマーミル方式
処理室容量1リットル
安全装置オーバーロードスイッチ(過負荷保護装置)
本体質量7.5kg
使用水量8リットル/分
外形寸法H 311mm × D 222mm
電源コードアース端子付き3ピンプラグ電源

お問合せは、お電話またはファックス、メールで可能です。
ご都合の良い方法で、ご相談ください。

ディスポーザーAC105 機能詳細

ディスポーザーの最終進化系 AC105

イン・シンク・イレーターのディスポーザーAC105にデザインされている、独自機能の詳細です。

SoundSeal® テクノロジー

ディスポーザーの音を静かにさせる独自の技術で、取付けられるキッチンの種類を問わず、静穏性を高めています。

『シンクバッフル』

投入口に備えられたスプラッシュガードは、シンクとの表面にウォーターダムをつくりだし、処理室内部で発生する粉砕音が外部に漏れるのを軽減しています。

『アンチバイブレーションマウント』

独自の防振マウントで、ディスポーザーの振動を孤立させています。
音の正体は振動です。シンクへ伝わる振動を軽減することで、取付けられる環境に影響をうけることなく、音を軽減できる仕組みを備えています。

『防振テールパイプ』

屋内配管へ伝わるディスポーザーの振動を軽減させています。
時間を気にすることなく、ディスポーザーを使用することができます。

『防振トリムシェル』 Multi-Layer SoundLimiter™

処理室内部からモータ部分までを覆う化粧カバーは、単なるカバーではありません。
処理室内部やモーターから発生する振動をカバーにおいても軽減させるデザインとなっています。

MultiGrind®テクノロジー

処理室内部は、独自の技術で、投入されたものを2段階の工程で処理するように設計されています。
従来のメカニズムでは、硬い食材ほど粉砕が速い傾向にありますが、この技術では、硬い食材だけではなく、柔軟性のある食材までを一様に処理できるようにしています。

お問合せは、お電話またはファックス、メールで可能です。
ご都合の良い方法で、ご相談ください。

ディスポーザー用 シンクトップスイッチ

様々なキッチンレイアウトに順応して、家事の時短を助けます。

ディスポーザースイッチの位置は、使い勝手に影響します。
調理中や跡片付けなどの最中に、ディスポーザーを動かすことで、食材くずや、残りものを同時に処理することができ、家事の時短につなげることができます。

ディスポーザーを同時に作動させておくことで、シンクに溜まる水を防ぎ、洗った食器などに汚れが再付着することを防ぎます。

シンクトップスイッチは、空気を利用した製品のため、シンク周辺に取付けることができます。
水栓器具のとなりなどに取付ければ、いつでも、すぐにディスポーザーを使うことができます。
シンクトップスイッチは、水栓器具と同調できるカラーとなっているため、ステンレスシンクから人工大理石シンクのイメージを崩すことなく取付けることができます。
また、空気を利用している製品のため、新たな電気工事を必要としません。

お問合せは、お電話またはファックス、メールで可能です。
ご都合の良い方法で、ご相談ください。